ビジネスナビタイム動態管理ソリューション バスロケーションシステム

お電話でのお問い合わせ03-3402-8805(平日10:00-18:00)

スマホで
簡単・高精度な
バスロケーションを
提供します

高精度な「車両位置測位」
「到着予想時刻」など
動態管理の技術を活用した、
バスを運行する企業様向けの
バスロケーションシステムです。

いますぐ問い合わせる

ニュース・更新情報

ナビタイムジャパンの技術で
バス運行を見える化し、
正確な運行管理、
バス利用者への
情報配信を実現します。

バスロケ概念図

特長

スマホとPCで簡単導入

高価な専用機器は必要ありません。スマートフォンとPCのみで、本バスロケシステムを簡単に導入することが可能です。ID発行後、すぐにご利用頂けます。

スマホとPC
車両位置情報

高精度な車輌位置測位

スマートフォンのGPSから得られる位置情報データを、マップマッチ技術とNAVITIME独自のアルゴリズムを用いて補正。高精度な車両位置情報の取得によって、正確なバス停への到着、通過判定を実現いたします。

利用者への情報配信

本システムのみで、複雑な連携なしに、簡単にバス利用者への情報配信を行うことができます。本システムのバスロケ情報は、弊社サービス「バスNAVITIME」「NAVITIME」など3,700万UUのサービスに配信することができます。

「バスNAVITIME」「NAVITIME」

主な機能

指定運行経路ナビゲーション

指定運行経路ナビゲーション

バスの運行をスムーズに行えるように、指定された運行経路やバス停の表示、早発防止機能を備えたナビゲーション機能です。バス停の通過実績はバスロケ情報としても蓄積しています。事前に登録したルートのナビゲーションを活用することで、バス時刻表に基づいて定められた運行での早発防止、ルートの誤運行防止など運転士の業務支援としてご活用いただけます。

自動で次のバス停を案内1系統内運行連続ナビゲーション
運行対象となる1系統をまるごとナビゲーション。バス停のみを経由地として表示・案内します。バス停ごとに操作することなく自動で次のバス停を案内します。
バス停の出発時刻次のバス停案内(早発防止対策)
次のバス停となる経由地を見やすい形で表示します。またそのバス停の出発時刻があれば表示します。現在時刻と比較して早発しそうな場合、注意音と赤色の時刻表示で注意換気します。

※事前に指定経路のわかるデータの受領と調整が必要になりますので別途ご相談ください

管理者向け
バスロケーション情報確認画面

走行中のバスがどのバス停に向かっているかを管理画面上で確認できます。バス停名称を一覧表示しながら確認ができますので、問い合わせ対応やバスの進捗確認等にご活用いただけます。

情報確認画面
バス停通過判定

自動でバス停通過判定

バス停の到着、出発を運転士の操作なしに自動で判定いたします。詳細は案件ステータス自動更新をご覧ください。これにより、スマートフォンをバスに置くだけでバスロケ情報を生成することができます。

出発時刻案内

直近の到着バス停と次に向かうバス停の出発時刻を見ることができます。到着したバス停は現在時刻と比較し、早発の可能性がある場合に注意を促します。バス時刻表に基づいて定められた運行をするための業務支援としてご活用いただけます。
※指定運行経路ルートナビゲーションの早発防止と同様の機能になります。

出発時刻案内
バス停通過判定

本日の運行予定

本日のスケジュールを確認する機能です。コース名称を一覧で表示しますので、本日どの系統を走るのか知ることが出来ます。
※運用に則したスケジュールの登録が可能ですのでその際はご相談ください。

導入事例

神戸交通振興 様

本システムは神戸交通振興様の神戸シティループバスにて導入されています。バスロケ情報は、訪日外国人観光客向けアプリ、「KOBE Official Travel Guide by NAVITIME」にて配信。

神戸シティループバス

ご導入まで3ステップ

1お問い合わせ
お客様の抱える課題を抽出し最適なプランをご提案致します。
2運用のご確認
試用版でご利用いただき、貴社の運用に合わせたご利用方法をご確認いただきます。
3運用の開始
導入後のサポートもご安心ください。担当者が全面的にサポートいたします。

営業担当、開発担当、CS、
デザイナーが、
一丸となってお客様の
課題解決をサポートします。

ご質問、トライアル利用のご希望の方は、以下よりお問い合わせください。

いますぐ問い合わせる