配達完了までの所要時間を短縮した
巡回経路検索を提供開始しました

出発地から最終訪問先までの所要時間が最短となるように複数経由地を並び替える、新しい巡回経路検索機能を提供開始いたしました。


巡回経路検索は、複数の訪問先までの経路や時間を最適化した順番に並び替えたルートを検索し、配車計画を作成する機能です。
これまでは、訪問先を巡って帰庫地点(車庫や営業所など最後に車両を停める場所)までの所要時間等を考慮し、ルート全体の最適化を行っていましたが、「着実にすべての配送先に遅配せずに訪問したい」「お客様の訪問を優先し、訪問完了したうえで急がず帰庫したい」というユーザーからのご要望をいただいたため、今回、最終訪問先までの所要時間を優先し、配達完了までの時間をより短縮したルートを検索できるようにしました。
帰庫までのルート全体の最適化よりも、配達完了までのルート最適化を優先した機能です。


個人宅への配送や店舗への納品など、実際の利用シーンを想定した約300ルート(平均訪問先数:約15件、最終訪問先まで1時間以上のルート)で、帰庫地点までの全体ルート最適化と、最終訪問先までの最短時間を優先したルート最適化を比較した結果、約85%のルートで、出発から最終訪問先までの所要時間が短くなりました。時間としては、平均で約20分早くなり、最大では、1時間以上早くなるケースもありました。


最終訪問先をどこにすれば最も効率的かは、ユーザーが指定しなくても、本システム側ですべての経由地の場所から所要時間等を計算し、いち早くすべての訪問先への配送等を完了できる順に自動で並び替え、巡回順とルートを提案します。
配送完了までの所要時間をできるだけ短縮することで、配送業務の効率化はもちろん、物流企業として最も避けたい遅配リスクをできる限り低減し、顧客満足度の高い配送サービスを提供する一助となればと思っております。

なお、これまで通り、帰庫地点までの全体を最適化したルートも検索できるので、企業側の用途や状況に合わせて、帰庫までをトータルで早く回る配車計画と、最終訪問先まで早く配送する配車計画を使い分けることも可能です。  

本機能・サービスについてのご質問などはこちらよりお問い合わせください。

お問合わせはこちら

お問合わせはこちら

株式会社ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業

株式会社ナビタイムジャパン
ビジネスナビタイム事業

導入までの流れ

まずはお問い合わせ
お客様の抱える課題を抽出し、最適なプランをご提案いたします。
運用をご確認
貴社の運用に合わせたご利用方法をお試し環境でご確認いただきます。
運用の開始
導入後のサポートもご安心ください。担当者が全面的にサポートいたします。