導入事例-東京リスマチック株式会社様

業務担当者、ドライバーのサポートで、大量の配送を円滑に

東京リスマチック株式会社 様

事業内容 : クリエイティブ業を対象としたDTPサービス、オンデマンド印刷などのサービス事業/オフセット印刷生産受託、DMトータルサービスなどの印刷事業

従業員数 : 905名(平成25年1月1日時点)

取材応対 : 西台工場 サポートグループ 小林様、担当ドライバー 渡辺様

Q.導入前の課題について
教えて下さい

大量の配送を円滑にこなすため、動態管理が不可欠に

当社では毎日大量の新規発注があり、ドライバーは通常のルートに加え、新規納品先に、多いときで1日に約150件回っています。
そのためスケジュールが過密に組まれており、状況確認の電話をしてもすぐに連絡がとれず、ドライバーが電話対応のため作業を中断、車を止めるなど非常に負担となっていました。
業務を円滑に行うには、動態管理のような仕組みが不可欠であると考え、導入の検討を進めていました。

納品物会社外観

Q.本サービス導入の
経緯について教えて下さい

専用の車載機が不要で、ナビゲーションを含めたトータルソリューションであったこと

専用の車載機が必要なものだと初期導入コストが大きく、導入にも時間がかかることから、現在使っているiPhoneで利用できるサービスを探していました。
他サービスもいくつか検討をしましたが、最終的に本サービスにした理由は、単なる動態管理でなく、「ナビゲーション」を含め様々な業務をサポートするソリューションであったことです。
新規納品先が多い当社では、状況確認はもちろん、移動にかかる諸々の時間、配送日報の作成など、負担となる部分が多くありました。
それらの改善を期待して、サービスの導入にいたりました。

西台工場 サポートグループ 小林様/担当ドライバー 渡辺様

Q.よいと思う機能とその効果は

ナビを使った正確な時間管理で、状況確認の負担が大幅削減。納品件数増加も

管理画面上であと何分で着くのかが正確に把握できるため、営業担当からの問い合わせに即答できるようになり、状況確認のための余分なやり取りが大幅に削減されました。
また、今まで1件の納品につき、移動のほかに地図でルートを確認する時間を確保して予定を組んでいましたが、カーナビを使って次の納品先まですぐに移動できるため、単純に移動時間だけを考慮すればよく、1日の納品件数を増加することができました。
配送効率があがったことにより、他社運送会社へ発注していた案件が3~4割削減しました。

カーナビの精度とワンタッチ操作で、移動がスムーズに

これまでは、エリアごとの紙地図を車に積んで何冊も使い分けながら移動を行っていたため、非常に時間がかかっていました。
サービスを導入してからは、ワンタッチ操作で次の訪問先までの案内開始、渋滞回避もできるため、土地勘のない納品先でも迷わず時間通りに到着することが可能となりました。
先日県をまたいで納品した際には、到着予想時間と実際の到着時間が3分程度しかずれておらず、その精度に大変驚きました。
最新の道路情報が反映されているのも助かりますね。

担当ドライバー 渡辺様 西台工場 サポートグループ 小林様

ログ蓄積によって日報作成の時間を短縮

走行、作業実績などシステム側で自動的にログとして蓄積されるようになったため、今まで帰社後に15~30分ほどかけていた日報記入の時間が大幅に短縮され、ドライバーの負担が軽減されました。

ご担当者様より

ドライバー 渡辺様:
カーナビがとにかく使いやすく、大変重宝しております。
スマートフォンのように小さな画面でも、右左折の際に距離によって色が変わったり、適切なタイミングで音声案内されるなどの工夫がされていて、安全に移動することができます。
操作が全般的にわかりやすいこともドライバーからは好評です。

業務担当者 小林様:
正確な到着時間がわかることが管理側としては一番ですね。
お客様からの問い合わせに常に、的確に回答できる状態であることで、安心して業務を行うことができます。

取材の様子

まとめ

導入前の課題
1日の納品件数が多数あるため、状況確認が負担に。
導入の経緯
専用の車載機が不要で、スマートフォンがあれば利用可能であること。
単なる動態管理ではなく、ナビゲーションも含めたトータルソリューションであること。
良いと思う機能と
その効果

ナビを使った正確な時間管理

営業担当からの問い合わせに即答可能に。
スケジュールを綿密に組めるようになり、納品件数増加。他社運送会社の割合も減少。

カーナビの精度とワンタッチ操作

紙地図の確認が不要で、ワンタッチで次に移動でき、移動前の時間が削減。
渋滞を回避したナビゲーションで、移動時間のロスが少ない。

ログ蓄積による日報出力

帰社後の日報作成時間が大幅に短縮、ドライバーの負担も軽減。

東京リスマチック株式会社様の導入ケース概念図

株式会社ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業 TEL: 03-3402-0825(平日10:00-18:00)

株式会社ナビタイムジャパン
ビジネスナビタイム事業

導入までの流れ

まずはお問い合わせ
お客様の抱える課題を抽出し、最適なプランをご提案いたします。
運用をご確認
貴社の運用に合わせたご利用方法をお試し環境でご確認いただきます。
運用の開始
導入後のサポートもご安心ください。担当者が全面的にサポートいたします。