本サービス導入にあたり、一年目のご利用料金の最大1/2の補助金がご利用いただけます

補助金制度についての概要

令和2年度「貨物輸送事業者と荷主の連携等による運輸部門省エネルギー化推進事業費補助金(トラック輸送の省エネ化推進事業)」が、今年度よりスマートフォンを利用したクラウドサービスでも利用できるようになりました。

トラック事業者と荷主等との連携を要件として、「車両動態管理システムの導入」、「予約受付システム等の導入」及び「配車計画システムの導入」の一部を支援し、当該システムを活用したトラック事業者と荷主等との共同による輸送の効率化を実証することを目的としています。

本制度を利用することで、最大1/2の補助を受けることができます。

詳細

補助対象についての詳細は、「トラック輸送の省エネ化推進事業」のページをご覧ください。
http://www.pacific-hojo.jp/dotai/index.html

お問い合わせ

サービスの無料お試し期間もご用意しておりますのでお気軽にお問合せください。

お問合わせはこちら

お問合わせはこちら

株式会社ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業

株式会社ナビタイムジャパン
ビジネスナビタイム事業

導入までの流れ

まずはお問い合わせ
お客様の抱える課題を抽出し、最適なプランをご提案いたします。
運用をご確認
貴社の運用に合わせたご利用方法をお試し環境でご確認いただきます。
運用の開始
導入後のサポートもご安心ください。担当者が全面的にサポートいたします。